1. HOME
  2. FUTURE~新しい結婚式を考える~
  3. 【ブライダルの未来】少人数婚争奪戦による式場とプロデュース会社の差別化
FUTURE~新しい結婚式を考える~

【ブライダルの未来】少人数婚争奪戦による式場とプロデュース会社の差別化

FUTURE~新しい結婚式を考える~

#4 少人数婚争奪戦による式場とプロデュース会社の差別化

こんにちは。
姫路のブライダルプロデュース会社スウィートブライド代表でウェディングプランナーの中道諒です。
ここでは、僕の考えや想いを綴っています。

昨年秋から結婚式が激減していたブライダル業界。

ただでさえそういう危機的な状況の中での今回のコロナウィルス騒動。
今後の舵取りには頭を抱えます。

そんな中、業界の一部では、
大きな式場は苦しくなるが、僕たちのような小さな会社は逆に少人数婚需要で伸びると言う人もいます。

確かにわかるんだけど、僕はそうは思わない。
むしろ逆なんじゃないかと思うのです。

これまで100あった式場の年間組数が、昨年暮れあたりから60になりました。そんな大変な状況の中、コロナウィルスが勃発。結婚式は全て延期に・・・。

コロナが明けゆっくりと日常が戻ってきても、もはや60名以上の大人数で結婚式をしようと思うお客様は半分の30になるんじゃないかと思います。

(ただ、オンライン結婚式のようなスタイルも溢れてきてるから、ブライダル業界にとってはそういうIT部分への期待感もあるけれど)

そうなると、ホテルや式場はそのほとんどが「少人数婚」に舵を切ってくる。

コロナ以前は、大人数で華やかなのはホテルや式場、家族だけで少人数になると僕たちのような個人のプロデュース会社。業界内ではそんな住み分けができていて、お客様のあらゆるニーズに応えていました。

でも半数の結婚式が少人数化してくると、もはや住み分けなんてなくなる。少人数婚の中でのさらなる価格争いになっていくでしょう。

「少人数だけど豪華にちゃんとやりたい」というお客様は格式あるホテルがイイと思うかもしれない。
「けじめとして身内だけ呼んで式だけ挙げたい」というお客様は都会のビルの中にある5万円チャペルで格安挙式を考えるでしょう。

そうなると、今まで僕たちのような個人のプロデュース会社が一生懸命やってきた少人数婚は差別化が難しい状況になってくる訳で、どこまで頑張ってもプロデュース会社はホテルや式場には太刀打ちできないという事になります。

ただ悲観ばかりするのも何なので、
僕たち個人のプロデュース会社の強みをお話します。

長年にわたり「少人数婚」をプロデュースしてきた事。

特に僕なんかは、売上の事なんてほとんど考えず、ただひたすらに少人数婚というものと向き合って学んできました。その経験と知識が一番の強みではないかと思っています。

少人数婚ほど難しいものはありません。
100名の普通の披露宴なんて、10名の家族婚に比べると、精神的ストレスは楽なものでしょう。

わかりやすく言うと「台本通りの劇」と「生のライブ」の違いみたいな。

そこで、僕が予想する今後の業界の推移は次のような感じです。

お客様皆が通常の大人数の披露宴から少人数婚にシフトしてくる最初の数年は、少人数婚を打ち出すホテルや式場にそのままお客様が流れると思います。だから売上は落ちても、当面ホテルや式場は組数的にはそんなに目減りしないんじゃないでしょうか。

でもいずれお客様の中で少人数婚が当たり前として定着してくる世の中になると(これは何年後になるかわかりませんが・・・)、あらゆる少人数婚に出席されたお客様が少人数婚の中の良し悪しを自分で判断できるようになってくると思うのです。

僕たちの出番はその時。
その時になってようやく僕たち個人のプランナーがこれまでやってきた少人数婚というものに目が向くんじゃないかなと。

今でもホテルや式場より僕たちのような個人の会社がイイというお客様は全体の2割ほどあります。正直なところ、そのお客様たちと一緒に結婚式を楽しめれば僕はそれで満足なんですけどね。

ただ、8割のお客様を僕たちの方に向いてもらおうと思うと(これはビジネス的な考えとして・・・)、それなりの時間が必要なように思います。

そういう時代がくるまでに、僕はプロとしてレベルアップしておきたい。
そのためには、もっともっと少人数婚の事を学んで、様々なパターンを経験していきたい。

ホテルや式場、また格安チャペルの「ハード」に対して、僕たちは「人」の力しかありませんから。/p>

コロナが明けてからは、どのような世の中になっていくかはまだ想像の範囲でしかわかりません。

ただ、どんな時代になったとしても、その道のプロとして王道を歩んでいきたいと強く思うのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路ウェディングマガジンは、

姫路の結婚式のプロデュースをしています。

名称:スウィートブライド

住所:〒670-0921 姫路市綿町156

☎ 079-228-6677

↓スウィートブライドのアクセスはこちら↓

https://himeji-wedding.com/salon/access/

ryo

↓興味がある人はこちらから相談予約をして下さい↓

https://himeji-wedding.com/salon/contact/

ryo
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。