1. HOME
  2. HUMAN~ヒトのチカラ~
  3. ウェディングプランナー 中道 諒
HUMAN~ヒトのチカラ~

ウェディングプランナー 中道 諒

HUMAN~ヒトのチカラ~

ウェディングプランナー 中道 諒

スウィートブライドというプロデュース会社は、良くも悪くも中道諒が中心の会社です。
全ての新郎新婦様は、まず僕と出会い、そして僕と準備をして、僕と当日を迎えます。

いたってシンプル♡

僕は、お2人と向き合うというタイプではありません。
一緒にその方向を向いて進んでいくタイプ。

例えば新婦様が「ここのドレス嫌!」って言うと、いくら当社の提携ドレスショップであったとしても、「うん、そうだよね。別のショップあたろうか」ってなるタイプ。

で、隠し事はイヤだから、社内の内情から僕とその業者の付き合い方など、本来お客様に言う事ではないような本音トークばかり。
ビジネス的にお2人を誘導したくない、という気持ちがたぶん強いんだと思います。

お2人とはもちろんこの結婚式をプロデュースするという事でお付き合いが始まっていますが、僕にとってお2人は永遠の友達というか、仲間というか、ファミリーというか、そんな気持ちなので、結婚式の後もずーっとお付き合いが続く訳です。

変な隠し事やビジネス接客をしていると、絶対にその先が続かないんですよね。

2019年は、これまでの新郎新婦様やご親族の方々からのクチコミ紹介が80%もありました。
僕にとっては本当に嬉しくてありがたい事。

それこそが、ウェディングプランナーという仕事の本質かなぁと思っています。

だから僕はこの仕事をいつまでも続けなきゃいけない。
お2人が結婚生活で悩んだり迷ったりした時、僕のところがお2人の初心に返る場所だと思ってるから。

僕が最も強く思ってる事です。

今の時代は仲人や媒酌人というものがありません。
20代の若いウェディングプランナーは、ひょっとしたら仲人の存在すら知らないかもしれません。

でもなぜ昔は仲人や媒酌人がいたのでしょう?

それを考えた時に、今僕がしているようなプロデュースのカタチというのは、まさに仲人だと思います。
ホテルや式場にいるプランナーさんは演出やプランを常に考えているだろうけど、僕は全く逆で、ご両家の気持ちを常に考えています。

こういう僕のような変わり者プランナーも、まだこの業界には稀にいるものです。

これから式場探しをするお2人がもしこのコラムを見て、僕のようなプランナーがいいなと思ってくれたら、ぜひ来てください(^^)

そして、僕たちのプロデュースを楽しんでください。

ちょっと僕の宣伝でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路ウェディングマガジンは、

姫路の結婚式のプロデュースをしています。

名称:スウィートブライド

住所:〒670-0921 姫路市綿町156

☎ 079-228-6677

↓スウィートブライドのアクセスはこちら↓

https://himeji-wedding.com/salon/access/

ryo

↓興味がある人はこちらから相談予約をして下さい↓

https://himeji-wedding.com/salon/contact/

ryo
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。