1. HOME
  2. ♬ お仕事日記「大安吉日」
  3. 結婚式、延期、決行・・・、今の僕の想いを書きます。
♬ お仕事日記「大安吉日」

結婚式、延期、決行・・・、今の僕の想いを書きます。

こんにちは。
姫路のブライダルプロデュース会社スウィートブライド代表でウェディングプランナーの中道諒です。
日々のお仕事日記です。

緊急事態宣言の延長が発表されました。

それでも対象の7都府県以外では要請緩和の方向性で進んでおり、全国的には少しですが緩やかになっているようには感じますね。ただ当社が所在する兵庫県はまだ対象地域になるので休業要請の解除にはもう少し時間がかかりそうだけど・・・。

もともと結婚式については、東京都でさえ休業要請の対象にはなっていません。

東京都いわく「結婚式は人生の大きなイベントであり、生活に欠かせない部分の一つとして対象から外した。適切な感染防止対策をした上で実施してほしい」。

ただ、実際のところは式場自ら営業自粛に踏み切っているので、新郎新婦のお2人にとっては延期せざるを得ない状況です。

「もし披露宴で問題が起きれば・・・」と考える式場の気持ちもよくわかりますよね。人の命がかかってくる訳だから、人情だけではなかなか判断できないものです。

一方で、「せっかく準備してきたから今やりたい!」という新郎新婦の気持ちもよくわかります。

そんな中、友人や遠方の人やご高齢の人は欠席で、家族・親族だけにして行うという話をよく耳にします。
せっかくの晴れ姿を大切な人たちにお見せ出来ないのは残念だけど、結婚式は挙げたいという強い想いを感じます。

オンライン結婚式というワードも本当によく出てくるようになりましたね。

たいそうな機材を使わなくても、スマホがあれば動画配信する事は可能な時代ですから、これはとても良い事だなぁと思います。

皆さんの顔が表示されるスタイルは出席している感じが強まっていいかもしれないし、またもっと気楽に皆さんに見ていただこうと思えばこちら側からの配信を見ていただくというスタイルでもいいと思います。

どんなスタイルであれ行うのであれば、式場側は最善の予防策をとり、式場側だけでなくお客様含めた皆で気を付け合うしかないですよね。

緊急事態宣言から1ヶ月が経ち、テレビニュースやSNSなど色々なものを見ていると、人の考え方は本当に色々なんだと認識しました。そう思うと、披露宴に出席する親族も身内だからと言って皆同じ考えではなく、色々なんだろうと思います。

だからそれぞれの意思を尊重するというのは大事ですね。

当社スウィートブライドは、緊急事態宣言がでてから5/6までは披露宴はもちろん前撮りについても、さすがにお受けしない方がいいだろう・・・と思いました。指定地域である兵庫県という事もありますし。

でもたまに自動車で姫路城のあたりを走ってると、公園で前撮りをしている場面を目撃します。

(あぁ・・やってるんだ・・・)

でもそこには、新郎新婦の堅い決意があるんだと思いました。そういうお2人の決意や姿を見ると、僕たち運営サイドは己の主義主張をもたない方がいいんだと思うようになりました。

僕にとっても、本当に考えさせられるこの1ヶ月。
色んな事を考えて、色んな事を悩みました。当社で結婚式の延期をされている新郎新婦の顔はいつも浮かんできます。早く会いたいなぁって思います。

明日以降、兵庫県はまだ厳しい緊急事態宣言が延期されます。

しかし、スウィートブライドとしては新郎新婦の意思を尊重し、お2人がやろう!と決断したのなら、精一杯のおもてなしでプロデュースさせていただこうと思っています。

色々な判断が時に間違える事もあるとは思います。

例えそれが間違っていたとしても、お2人の想いを一番に優先してあげたい・・・

それが今の僕の気持ちです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路ウェディングマガジンは、

姫路の結婚式のプロデュースをしています。

名称:スウィートブライド

住所:〒670-0921 姫路市綿町156

☎ 079-228-6677

↓スウィートブライドのアクセスはこちら↓

https://himeji-wedding.com/salon/access/

ryo

↓興味がある人はこちらから相談予約をして下さい↓

https://himeji-wedding.com/salon/contact/

ryo
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。