1. HOME
  2. ♬ お仕事日記「大安吉日」
  3. ご両家お顔合せの会食から、ウェディングプランナーの仕事が始まる。
♬ お仕事日記「大安吉日」

ご両家お顔合せの会食から、ウェディングプランナーの仕事が始まる。

新郎家、新婦家ともに兵庫県ではなく、他府県のお住まい。

新郎様の仕事の赴任先が姫路になり、
まだ大学院生の新婦様も3月の卒業をもって姫路にでてくる。

2人が生活を始めるのは3月の末くらいから。

結婚式は、新郎家の地元か新婦家の地元か・・・なんて悩みもしたと思うんだけど、最終的にはこれから住まいを構える姫路でスタートをきろうと、姫路神社での結婚式を選んだ。

そんな2月吉日。

ご両家ご両親が姫路に集まり顔合せの会食をする事になった。

会食の場所は結婚式当日にお食事会をする予定のフレンチレストランサンヴェルジュメゾン。
2階の個室を貸切ってお昼どきの会食。

僕がその輪に入ったのは、
フルコース最後のデザートのタイミング。

いつもの事なんだけど、ご両家初めての顔合わせの席に入るっていうのは、僕にとっては結構なプレッシャー。
どれだけ回数を重ねても、いまだに慣れない。

ドアを開けるまで、ご両家の空気感ってわからないから。

でも昨日はドアを開けた瞬間、
何とも言えずステキな空気だったのでほっとする。
やっぱり優しいお2人には優しいご両親なんだなと。

姫路神社での結婚式のこと、サンヴェルジュメゾンでのお食事会のことをご説明させていただいた。
そして衣裳屋さんに移動して、白無垢と紋付袴の衣裳合わせ。

ご両家の声がいい感じでとびかう楽しい衣裳合せになった。

その後は、僕の車に皆さんを乗せて、姫路神社へ。
姫路神社の境内、控室などを見てもらった。

総社や護国神社のようなザ式場という豪勢な感じではなく、姫路神社は素朴な神社だから初見で気に入っていただけるかいつもドキドキする。

でも、到着するやいなや、皆さんからは感嘆の声があがり、姫路神社の持つ素朴な風情を喜んでもらえた。
姫路神社にはその奥底に「無償の愛」があるんだけど、それは僕にしかわからない微妙な部分でもあって、そこを理解できるお客様が姫路神社を愛してくれる。そんな感じがしている。

いつも思うんだけど、姫路神社を選ぶ新郎新婦様って愛があってあったかい人がほとんど。
これは姫路神社あるあるだなぁって。

たぶん見える人には見えるんだと思う。
今回もそんな想いがした。

ご両家にとってはこの日からスタート。
そして僕もウェディングプランナーの仕事がこの日から始めるような気がします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路ウェディングマガジンは、

姫路の結婚式のプロデュースをしています。

名称:スウィートブライド

住所:〒670-0921 姫路市綿町156

☎ 079-228-6677

↓スウィートブライドのアクセスはこちら↓

https://himeji-wedding.com/salon/access/

ryo

↓興味がある人はこちらから相談予約をして下さい↓

https://himeji-wedding.com/salon/contact/

ryo
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。