1. HOME
  2. PROBLEM~ブライダル業界の課題~
  3. ゼクシィは正義か悪か!
PROBLEM~ブライダル業界の課題~

ゼクシィは正義か悪か!

PROBLEM ~ブライダル業界の課題~

ゼクシィは正義か悪か!

ゼクシィのおかげでこの業界は発展してきました。

全国の式場の様子が見れて、今の流行りがわかる。
素晴らしいですよね。

そんなゼクシィに続けと、今ではみんなのウェディング、ウェディングパークなど同種の媒体も多く生まれました。
ゼクシィは、ブライダル産業とまで呼ばれる業界の礎を築いてきた訳です。

ただ、だんだんと結婚式を挙げない「無し婚」が増えてきて、結婚式は「皆と同じもの」から「個性」の時代に変化してきました。

どの式場の事も誉めたたえるゼクシィのような結婚情報誌には、今のお客様が求めるリアル性が薄れてきているのかもしれません。
例えばクチコミ機能を見ても、良い事しかアップされていない訳だから、お客様がその式場の本質を読み解くのはなかなかに困難な事ですよね。

結婚式はリピーター産業ではないので、自分の中での良し悪しの比較ができません。
だからどうしてもこういう媒体に頼らざるを得ない。

でもお客様がいかにインターネットの膨大な情報の中から自分たちに有益なものをピックアップする能力がついてきたと言っても、その本質まではわかりづらいもの。

ゼクシィも、これまでのような出稿してくれる式場の公式ホームページの小型簡易版のようなページを作るのではなく、ゼクシィとしての「目利き」をしてもいい時代になってきたんじゃないかと思うのです。

例えば、ミシュランのようなジャッジ機能。

ブライダル業界はこれまで明解な判断基準がありませんでした。
だから良いものをキチンとジャッジできる機能があれば面白くないですか?

僕のような個人のプロデュース会社でも、大手の式場と肩を並べて☆を狙える訳ですから、そう考えるとワクワクします。

一般の新郎新婦様の声というクチコミ機能も必要だけど、
プロが見るジャッジ機能があれば、業界全体に変化が生まれるように思うのです。

それをやれるのは、良くも悪くもゼクシィなんじゃないかな、と。

そんな風に思うのですが、いかがでしょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路ウェディングマガジンは、

姫路の結婚式のプロデュースをしています。

名称:スウィートブライド

住所:〒670-0921 姫路市綿町156

☎ 079-228-6677

↓スウィートブライドのアクセスはこちら↓

https://himeji-wedding.com/salon/access/

ryo

↓興味がある人はこちらから相談予約をして下さい↓

https://himeji-wedding.com/salon/contact/

ryo
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。