1. HOME
  2. ☆円教寺の結婚式-姫路和装前撮り・フォトウェディング-
  3. 今日は結婚式でした。
☆円教寺の結婚式-姫路和装前撮り・フォトウェディング-

今日は結婚式でした。

こんにちは。
姫路のブライダルプロデュース会社スウィートブライド代表でブライダルプロデューサーの中道諒です。
日々のお仕事日記です。

1月に円教寺で結婚式を執り行うのは、スウィートブライドがプロデュースさせていただくようになってから初めてのこと。本来であれば、初詣、修正会(鬼追会)、節分と、正月明けより2月3日までは大きな行事が目白押しですので、円教寺としても忙しく、また参拝客もとても多いため結婚式を受ける体制にありませんでした。

ところが今のコロナご時世、大きなお祭りは縮小され、また参拝客の数も大幅に減っています。そんな折ですから、思い切って1月にお受けさせていただきました。

後光が射し込む摩尼殿。

内陣では結婚式の準備が整い、新郎新婦様とご親族を待ちます。

控え室である妙光院では、新郎新婦様の着付けも仕上がり、ご親族へお披露目の型物撮影をしています。

正午になり、結婚式の入堂です。

今日はいつもより少し多く、33名のご親族が列席されました。

今日結婚式をつとめていただいた導師と記念写真です。

式後は、摩尼殿舞台にて折鶴シャワーです。
皆さんの拍手で祝いました。

この後、集合写真を撮りました。
そして今回は披露宴を予定していないので、摩尼殿前広場にて披露宴のような挨拶をしました。

新郎新婦様お2人それぞれからお越しいただいた皆様に感謝の挨拶。そしてご両親へ記念品の贈呈。最後はご両家のお父様よりご挨拶いただきました。

新婦様が「円教寺で結婚式をしたい!」という強い希望があり、本日それが叶いました。親御様もそんなお2人の希望を受け入れてくれて、サポートしていただき、無事に今日という日を迎える事ができました。

コロナ禍にあり、披露宴というものを開催しにくい世の中になってきています。ホテルや式場では、披露宴がメインであるので、結婚式自体を見直すという事になってきますが、円教寺のような神社仏閣であれば、結婚式がメインであるので、今回のように結婚式だけキチンと執り行うという事は今の時代に良いのではないでしょうか。

今日、実際にお2人と、また親御様と色々なお話をさせていただき、そんな風に思いました。

新郎新婦様、本当におめでとう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路ウェディングマガジンは、

姫路の結婚式のプロデュースをしています。

名称:スウィートブライド

住所:〒670-0921 姫路市綿町156

☎ 079-228-6677

↓スウィートブライドのアクセスはこちら↓

https://himeji-wedding.com/salon/access/

ryo

↓興味がある人はこちらから相談予約をして下さい↓

https://himeji-wedding.com/salon/contact/

ryo
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。