元旦恒例の円教寺大樹孝啓住職が書かれる今年の一文字は、「潔」でした。

昨年は「誠」でしたから、誠実に生きるという事を年頭に想ったものですが、
今年の「潔」は、誠よりさらに気持ちが高まるような感じがします。

潔く生きれるという事は、
裏を返せば、ちゃんと生きているという事でもあるんですよね。

とても素敵な一文字だなぁと思います。

今はまだ摩尼殿にて飾ってありますから、参拝に行かれた際はぜひ見てくださいね。