1. HOME
  2. 【コラム】宗教に学ぶ結婚式
  3. 人は生まれ変わるという教え。
【コラム】宗教に学ぶ結婚式

人は生まれ変わるという教え。

【コラム】宗教に学ぶ
結婚式には、神前式、仏前式、教会式、人前式があります。でも日本人の多くは無宗教だと言いますよね。その点から考えると新郎新婦様にとって結婚式は宗教ではなく単なるセレモニーの感覚かもしれません。でも僕はブライダルプロデューサーだから、宗教として結婚式を捉えたい。宗教から今後の結婚式のヒントを探していきます。

先日、お世話になっている先生から「ある学びをキッカケに精神的に大きな変化えを経験した」という話を伺いました。

人は何かの契機に生まれ変わる。
これは、宗教的にもとても大事なことです。

僕自身は、10数年前に大きな挫折と失敗を経験した事が自分自身を戒めるキッカケになり、その事を契機に人生観というものが大きく変わりました。おそらく性格まで変わったように思います。

こうした「学び」や「失敗」は、実際に体験する事で自分の中に根付きますよね。

宗教でもそれは同じで、基本的に「教え」を学ぶというのが宗教との関わり方ですが、それだけではあまりに抽象すぎて人の心には根付いていかないもの。やっぱり確固たる体験をする事で、「教え」というものを認知するようになるんだと思います。宗教における確固たる体験というのは、神の実在を信ずるような状況にあうという事になるのでしょうか。(そうなると、話は少し難しくなりますが・・・)

いずれにしても、体験をするという事によって人は生まれ変わる事ができる。そして、生まれ変わるという事は必要な事なんだ、と。

結婚というのは、人生の大きな節目になります。
そういう節目の時に、宗教として結婚式を執り行うという事は、何かしらの体験をできる場を得るという事ではないかと思うのです。

生まれ変わる・・・、とまでいかなくとも、新たな気持ちで人生をスタートするという心を持てれば。

そういう事で言えば、成人式も同じ事かもしれません。
今の成人式を見ると、好きな振袖を着てステキな写真を残すという事にあまりに執着しすぎていて、生まれ変わるという本質を理解できていないように感じるのです。

それは、この国に宗教が根付いていないというわかりやすい例なのかもしれませんね。

日本には、なぜ宗教が根付いていないのだろう・・・。
このブログを書きながら、学んでいきたいと思います。

※参考文献「宗教はなぜ必要なのか」島田裕巳著



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

姫路ウェディングマガジンは、

姫路の結婚式のプロデュースをしています。

名称:スウィートブライド

住所:〒670-0921 姫路市綿町156

☎ 079-228-6677

↓スウィートブライドのアクセスはこちら↓

https://himeji-wedding.com/salon/access/

ryo

↓興味がある人はこちらから相談予約をして下さい↓

https://himeji-wedding.com/salon/contact/

ryo
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。