書写山円教寺

西国三十三所観音霊場の第27番札所として知られる天台宗別格本山で、滋賀県比叡山、鳥取大山とともに天台の3大道場と並び称される古刹です。 966年に性空上人(しょうくうしょうにん)が霊峰書写山に初めて登ってから、千年以上の歴史を持つ姫路の誇る寺院です。 2003年にはハリウッド映画「ラストサムライ」の撮影場所として使用され、全国的にも有名になりました。 結婚式は懸造りの荘厳な摩尼殿(まにでん)で執り行います。息をのむような格式高い結婚式が叶います。 姫路で最も伝統的な結婚式を!
重要文化財を使用して写真撮影

ハリウッド映画「ラストサムライ」、大河ドラマ「軍師官兵衛」等のロケ地で有名な三つの堂。 そんな壮大な伽藍の中でお2人の大切な一日を写真におさめます。

摩尼殿内陣にて本格的な仏前式

西国三十三所巡礼の第二十七番札所である摩尼殿は全国から多くの巡礼者が訪れます。 通常は入ることができない内陣にて仏前結婚式を執り行います。 ご本尊である六臂如意輪観世音菩薩様がご開帳され、荘厳で格式の高い結婚式をご体感いただけます。 京都の清水寺と同じ懸け造りの舞台の上を行列で入場するシーンは観光客からも祝福の声があがります。

格式高い塔頭壽量院にてご披露宴

後白河法皇ゆかりの国指定重要文化財である塔頭「壽量院」。 山内で最も格式の高いこの塔頭で播磨の伝統工芸である書写塗りの器を使った精進料理でお食事会を愉しむことができます。 非常に価値が高く、招かれたゲストの皆さまにも大変好評をいただいています。 また、ミシュラン兵庫版にてひとつ星をいただき掲載されています。

オススメのコンテンツ

挙式レポート

基本プラン

円教寺挙式料 + 姫路結婚式ドットコム和装基本プラン

383,000 円(税別) ※土日+30,000円

● 挙式料 ● 新婦白無垢1点 ● 新郎黒紋付1点 ● 美容 ● 着付け ● 髪飾り一式 ● 綿帽子 ● アテンド ● 親族控室 ● 新郎新婦控室

プランナーからお2人へ

姫路で、神社やお寺の枠をこえて最も崇高に感じられるのが圓教寺ではないでしょうか。 ゲストの方にはせっかくですので、挙式前に広い圓教寺を散策していただくのもいいと思います。 たっぷりと圓教寺の世界を味わっていただいて、結婚式も楽しんでいただきましょう。 ラストサムライで撮影された三之堂でのイメージ撮影は、ここにしかない写真が残せます。 摩尼殿内陣での挙式では、1年に1度しかご開帳されない六臂如意輪観世音菩薩様をご開帳していただけます。 結婚式の後は、寺院内にある壽量院で書写ならではの精進料理でお食事会も可能です。 2015年年末に発行されたミシュランガイド兵庫版で星をいただきました。

会場DATA

所在地

姫路市書写2968


交通ガイド

JR姫路駅北口から神姫バス書写ロープウェイ行の終点書写駅下車。 ロープウェイ山麓駅から山上駅まで所要4分。


収容人数

40名


宗派

天台宗




公式結婚式専用サイト

https://himeji-wedding.com/engyoji


アクセスマップ