11月1日。
紅葉にはまだ少し早い時期ですが、控室の壽量院には紅葉が。

お支度室では、新婦様の着付けが始まっています。
新婦様の着付けの隣では、新郎様がヘアセットをしています。

そして新婦様も仕上げのメイク。

そんな折、ご両家のお母様方は何とも素敵な写真を撮影中です。
ホント素敵です。

お2人とも仕上がり、縁側にてご家族の皆様へお披露目の時間です。ご家族の皆様とも写真を撮りました。

壽量院での撮影も終わり、お2人は三之堂へ移動。
式前に少しロケーション撮影をします。

もちろん、お2人らしい一枚も(^^)
一応、歌舞伎風に舞台の上で舞を踊っています。そんな風に見えませんが。

そして挙式会場である摩尼殿へ移動。
家族単位の撮影をした後、綿帽子をかぶります。そして、僧侶より式次第の説明。

正午。
いよいよ入場です。住職を先頭に摩尼殿舞台を行列で進みます。
内陣前で加持を受け、入堂します。

今日はご住職が導師。

法水頂戴(三々九度)、そして親族盃。

住職からのお話に笑顔で応じているお2人。
どんな話をしているのでしょう。

仏前式後は、摩尼殿舞台にて折鶴シャワーです。
明るく楽しい折鶴シャワーでした。

その後、集合写真を撮り、お食事会場である壽量院へ移動します。
すでに壽量院には、精進料理が並んでいます。

新婦様は白無垢から色打掛へお色直し。
お越しいただいた親族の皆様ひとりひとりの元へ挨拶をして回ります。

お食事が終わると、デザートタイム♬
縁側にお抹茶と羊羹が並びます。

しばらくすると、余興が始まりました。
笛をふいたり、踊ったり・・・。楽しい時間です。

そして宴もたけなわ。
新婦様のお手紙です。笑いあり、涙あり・・・

記念品贈呈。

おひらきです。
お2人満面の笑顔で退場。

おひらき後は、お庭にて撮影をしました。
本当に明るいお2人で、それに輪をかけて明るいご親族でした。

円教寺という悠久の歴史の中で、そこを自由に自分たちらしくご利用いただけているように感じました。とても素晴らしい結婚式でした。

おめでとう!