同じブライダルの仕事をしているのに、
去年と今年でその内容は全く変わってきています。

結婚するお2人が望むスタイルというものが確実に変化しているんだな、と。

仕事には2つのやり方があります。
お客様に迎合するか、自分たちのプライドと誇りを持って提案するか。

今のぼくは、確実にお客様に迎合しているかなと思います。
あまりにお客様に合わせすぎるものだから、時に自分を見失う事もあるくらい。

ぼくのようなコテコテのこだわり人間でもそんなもの。

徹底したお客様主義と、こだわりとのバランス。
これは、今ぼく自身が直面している究極の課題でありテーマであります。

質を下げれば、もっと安くできるし、マニュアル化もできる。
でもそれではぼくという人間がブライダルをやる意味がもてない訳で、
結局は、クオリティを追及しながら、安くせざるを得ない。

でもそれを無理と思わず、考え、模索する。

必ず、ぼくをとりまく全ての人が幸せになれる答えがあるはずだから。