男は一生に一度でいいから、子孫に自慢できるような仕事をすべきである。

※プロジェクトX「巨大台風から日本を守れ」より。

いい言葉だと思うんだけど、
そんな仕事をしようと思うと、相当に命をかけないとダメですよね。

命をかけるという事は、
絶対に無理と思える事にチャレンジしていく事なんだろうと思います。

でも今パッと頭に無理と思えるチャレンジするべき事が
浮かぶ人ってそうそういないんじゃないでしょうか。

そういう事が浮かぶためには、そういう事が浮かぶ位置にいないと見えないという事です。

だから、これは絶対に無理だと思える仕事が目の前に立ちはだかった時は、
ぼく自身がプロとしてその位置にたどり着いた時だと言えるでしょう。

そう思うと、今やっている仕事をとことんまで追求して、その道を極めていかなきゃいけない。

今日の失敗は未来への糧。
悩み苦しみながらも、ぼく自身の大切な未来へ向けて全力でいこう。そう思います。

冒頭の言葉は、そんな風にぼくを鼓舞してくれるステキな言葉なんですね。