ここのところ、オンシーズンに入り色んな事が日々起こります。

そんな中、頼りになるのはチームスタッフ。
今のスウィートブライドのチームは本当にいい人が揃ったなぁとしみじみ。

裏表が無い人ばかりで、誠実で、お客様想いで。

普通はお金が動かないと体も動かないという世界なんだけれど、
お客様が喜ぶのだったら、ボランティアでも構わない・・・というくらい。

皆これまで色んな式場で仕事をしてきて、その中で色んな想いがあって、
今、こうやってスウィートブライドの号令のもと、集まってきてくれるメンバー。

これから勉強します!的な人はいなく、皆それぞれ一線級のプロばかり。

それ故に、よりお客様志向が強いのかもしれません。
常に正道でブライダル業界を生きてきた人たちというのは、それだけで財産なんです。

どんな業界でも正道と邪道があるように、ブライダル業界にもあります。

邪道が悪いと言ってる訳ではありませんが、
邪道で生きてきた人は、どこまでいっても邪道にしかならないから面白い。

やはりカッチリした式場やホテルでキチンと契約して育ってきたプロというものは、
それなりの素養があるもの。

その素養というのは、それまでの努力の積み重ねの結晶でもある訳です。

今日ぼくは改めて、正道というものの大切さを痛感しました。

ちゃんとした仕事のやり方をしてこそ、未来があるんだと。
そして、そういう仕事をしていると、そういう人たちが集まってくるんだと。