ブライダルの仕事に限らず何でもそうなんだけど、
感動というものを探しながら、仕事をしているところがあります。

ブライダルの仕事の場合、
特に、写真や美容には、そういう感動を求めてしまいますね。

最近、和婚のお仕事が増えてきたので、余計に思うようになってきました。

白無垢の洋髪・メイクというのは、とっても難しい世界。

素晴らしい美容師がすると、そのヘアスタイルだけで感動するものです。

花嫁様にとって一生で一度の大切な日。
それをお預かりしている訳ですから、少しでもステキにしてあげたいと思うもの。

仕事を頼みやすい美容師、使いやすい美容師と、
ステキな感動を与えてくれる美容師は、違います。

ぼくは無理をしてでも、そういう美容師にお願いして感動したいと思うタイプ。

そしてその感動が、次へのステップを生むのです。

ただただ組数を増やして、利益を上げていくのもビジネスの在り方ですが、
ぼくがやってるのはブライダル。

お2人だけでなく、ぼくたち自身も感動の中で仕事をしたいと思います。