プロデュース会社が間に入ると高くなる。

こんな風に思われる人って多いんじゃないでしょうか。
当然ですよね。ぼくでも、内情を知らなければそう思うでしょう。

でも実際は、プロデュース会社を通す事でお得になる事が多いのです。

例えば、衣裳。
紹介なく衣裳屋さんに行ってドレスや白無垢を試着して決めたとします。
衣裳の世界は定価という概念がありません。

50%オフ!とうたってる衣裳屋さんがあったとしても、
定価がはっきりしない以上、どこから50%オフかもはっきりしない訳です。

いくらでも安くしますよ!なんて言うお人よしの会社なんてそうそうありません。
やはり、それなりの価格を支払う事になるものです。

ぼくたちプロデュース会社にとって、衣裳屋さんというのはとっても大切なお取引様です。
衣裳がレンタルできないと、ぼくたちの仕事は成り立ちませんよね。

だから衣裳屋さんとは親しくお付き合いをさせていただいています。

そしてできる限り、良い商品を安くお客様に提供できるように、
1件でも多くのお客様を衣裳屋さんにご紹介しようと頑張る訳です。

そういう商売の関係の中で、どこよりも安く衣裳を提供していただけるようになります。

ポッと初めて来店したお客様に対する価格と、
付き合いの濃いぼくたちプロデュース会社がお願いする価格とでは、
その差に大きな違いがある事はわかっていただけると思います。

確かにぼくたちプロデュース会社が間に入ることで、プロデュース料というものは発生します。

ただ、そのプロデュース料を足しても、さらに衣裳代を通常よりも安くしている事で、
トータル的にはお安くなっているというものなのです。

上手にプロデュース会社を利用してほしいなぁと思います。