スウィートブライドにお2人が新規でご来店される。

そして、最初のヒアリングで、お2人の口から
「神社で式を挙げて、その後、親族だけでお食事会ができればと思っています。」と。

これがお2人が望む自分たちらしい結婚式の形。

でもぼくは、そのお2人の望む形を根本から覆すような質問を繰り返していきます。
お2人の真意を探すため。

本当のお2人らしさとは何なのか?
その見つけ方、探し方を教えてあげるんです。

実際当社に来られて、ぼくの接客で180度変わるカップルも多いんです。
先日は、教会挙式希望で来られて、接客3時間後には円教寺で決まったカップルもありました。

教会からお寺、キリスト教から仏教、ウエディングドレスから白無垢・・・。
まさに根本から希望内容が変わってしまっています。

自分たちにとって何が大切なのかをキッチリと理解した上で決める事はとても大事な事。

ぼくはこの世界で10数年勉強させていただいたおかげで、
カップルの初見で、こういうスタイルがいいんじゃないかな?って、直感が働きます。

これまでにぼくの接客を受けたカップルで、お2人の希望をことごとくぼくに反対されたカップルは、
ぼくが感じる違和感があったから。

お2人には、「私たちの好きにさせてよ!」って言われそうですけどね。

でも結婚式はお2人だけのものではありません。
これまで育ててくれた親御さんの気持ちや列席される親族、友人の気持ちがあります。

全てを総合して考えていかないといけないんですね。

ぼくは、10名くらいの少人数の家族婚を推奨していますが、
そこに当てはまらないカップルもいて、大きなホテルや式場がいい場合もありますよね。

お2人にとって大切な一日を決める訳ですから、悩んで当然。
でも、悩み方をわかって悩んでほしいと思います。

ぜひ、スウィートブライドにご相談に来ていただければと思います。