当社は今、一日一組限定で式を承っていますが、
それでも毎週のように結婚式が入ってくると、それだけは立ち行かなくなってきています。

結婚式のプロデュースの仕事というのは、
そのほとんどすべてが土日に集約されているような感じです。

結婚式本番はもちろんのこと、新規接客、決まってるお2人とのお打合せ・・・・など。

スウィートブライドが完全予約制にしているのは、そういう理由から。
逆を言うと、スウィートブライドがあいてる時は、必ず接客してるという感じですね。

ただ、あまりに挙式件数が増えてくると、当然、新規接客やお打合せにすごく支障がでてきます。

そこが今、一番頭をかかえているところ。

そこで今思ってるのが、一日一組限定というのは当たり前なんですが、
ひと月に○○組しか挙式を受けないというシステムにしていこうかと。

新規のご相談やお打合せにも十分時間を作り、その上で挙式本番をプロデュースする。

そうなると、ひつ月に4組くらいまでが限度かなぁと思います。
ひと月4週だから全ての土日を受けると8組になります。
その半分の4組に限定する事で、全てのお客様に均等にサービスできるんじゃないかと。

挙式をお受けしないというのは、とても心苦しいですが、
それでもスウィートブライド流のプロデュースをしようと思えば、そうせざるを得ない。

そんな風に考えています。

そうそう、今お話をしているのはあくまでも土日祝の話です。
平日の挙式希望であれば、全然OKですよ。

新郎新婦様から多くのお問合せがくるのは、とてもありがたいし、
また、市町村や式場からオファーをいただくのも、とても嬉しい。

でもそうなっていくと、ビジネスや利益という世界になっていってしまうし、
ぼくたちウエディングに携わる者は、そうじゃない世界で頑張りたいと思う訳です。

ウエディングというのはキラキラした世界。
だからぼくたちプロデュース会社も、キラキラしていたい!

そして限定にしていく事で、クオリティを維持していきたいと強く思います。