ブライダルプロデュース会社と言っても、性格はバラバラ。
それぞれに個性があり、ウリがあります

だから自分たちに合うプロデュース会社を見つけるというのも、ひとつの式場選びかもしれませんね。

たいていは、結婚が決まったら、まずは式場を見に行くんじゃないでしょうか。
姫路の場合では、まずはロイヤルクラシック!って感じ。

そこで見積もりをだしてもらって、それを参考に次はラメゾンスイート。
そして、モノリス、アルモニーアッシュと見学をしながら、式場を絞っていきます。

また、ザ・式場というような派手なのはしたくない・・・・と思うカップルは、
当社のようなプロデュース会社に相談に行ってみようと考えます。

ご覧の通り、実は最初から式場かそうでないかを、自分たちで決めてしまっているものです。

ぼくが思うのは、最初にお2人の感覚で決めつけるのではなくて、
まずはプロデュース会社で姫路の結婚式の概要を聞いてみる、っていうのもイイんじゃないかと。

そこで上述したプロデュース会社の個性がでてくる訳です。

プロデュース会社には、大きく分けて式場紹介とオリジナルウエディングのプロデュースがあります。
100%式場紹介に特化しているエージェント。
式場紹介もロデュースもしているプロデュース会社。
100%プロデュースのみに特化しているプロデュース会社。

大きく分けるとこんな感じでしょうか。

スウィートブライドは3番目のプロデュース特化型の会社。

だから当社が一番、お仕着せが強い会社かもしれませんね。
ぼくの志向が、そのまま接客に反映されているのが当社ですから。

だからまず簡単に概要を知りたい場合は、当社以外のプロデュース会社やエージェントがいいかも。

そして色んなところを廻っても、なかなか自分たちらしいものが見つからない・・・・。
そんな時にこそ、ぼくのところに来てほしいと思います。

結婚式はゲスト人数のキャパと、それに伴うプランによって決めるものではありません。
自分たちが結婚式を挙げる意味をよく理解して、決めていくものです。

そんなコアでマニアックなカップルは、ぜひ当社へ。

それこそが、上述した当社の「ウリ」の部分だと思っています。