ぼくがいつも言葉にしているチーム力。

当社の主要スタッフである美容師、カメラマン、音響、司会のその誰もが、
ぼくの想像以上のレベルアップをしています。

単にビジネスというカテゴリーからははずれ、
自分自身の夢や挑戦というものに、果敢に挑んでいます。

チーム全員が一同に揃う時というのは、実は結婚式本番だけ。
それ以外の日は、個別に会って打合せをしています。

だから皆の顔が揃ってお互いの健闘をたたえ合うという事は無いのですが、
それぞれの個のレベルアップが何らかの形でチーム内に波及し、
それがすごく良い環境の中でチーム内に素晴らしい相乗効果を生み、
それでチーム力が自然と上がっていくように感じています。

改めてすごい人たちと仕事をさせてもらってるなぁとリスペクトの気持ちでいっぱいになります。

仕事の愚痴とかそういうのは一切無くて、それぞれ顔を合わせると、夢の話ばかり。
今年はこんな事がしたい!あんな事がしたい!って。

ぼくがスウィートブライドの未来を語る時は、当然そのチームメンバーがあっての話なんですが、
チームメンバーにとっては、スウィートブライドというのは数ある仕事の中のひとつであり、
それぞれは、幅広いフィールドの中で活躍されている訳です。

だからぼくは皆それぞれの夢を聞きながら、スウィートブライドの未来とダブらせる。
そしてぼく自身もまた自分の夢に向かって必死に歩いていく。

まだ見ぬヒカリを目指して。

スウィートブライドの誇るチーム力とはそういうもの。
当社でプロデュースをさせていただいたお2人には、この空気感がわかるんじゃないかな。

心からワクワクしながら、クオリティの高い仕事をする。

それがスウィートブライドのチーム力です。