今のスウィートブライドのメインである書寫山圓教寺。

でも圓教寺は専門式場でありません。
西国の霊場であり、重要文化財であり、姫路の観光名所であり、映画のロケ地であり・・・。
あらゆる表情を持った天台宗を代表する寺院です。

ですからそんなに多くの結婚式を執り行える訳ではありません。
限定した組数の中での運営になります。

また、季節も限定されます。
12月から3月は冬期になり、摩尼殿において挙式を挙げる事はできますが、
挙式後に壽量院でのお食事会はお受けする事ができません。

もちろん圓教寺での挙式後に、下山して料亭やレストランで披露宴をする事は可能です。
ただ、結構な移動が必要になりますので、当社としてもあまりお勧めはしていません。

そういう意味では、式場というカテゴリーには属さないのかもしれませんね。

本物の寺院だという事です。

それでも、ぼく自身は圓教寺という存在にリスペクトしており、
少しでも多くの人に、ここでの結婚式の素晴らしさを伝えていきたいと思っています。

ぼくたちが生きる上で、宗教観というものは大事にしなければいけないものです。

圓教寺で結婚式を挙げる事で、そういうものへの学びを深めていただき、
圓教寺が、今後のお2人の夫婦生活にとっての大切な存在であってほしいと願います。

ぼくが圓教寺の結婚式をプロデュースする最大の理由がそこにあります。

ぜひとも、向かい合っていただきたいと思います。

お2人らしい結婚式について、スウィートブライドでゆっくりと相談しませんか?