イライラしたり、カッカしたり・・・。
それらは全てにおいて、自分自身の欲からくるものです。

仕事をしていると、そういうシーンは常にあり、
自分自身の勝手な妄想の中でそれらは蓄積され、蔓延化していきます。

好きでやってる仕事なのに、いつしかビジネスの波にのまれ、精神的に麻痺していくんですよね。

ぼくは過去にそういう中で一度大きな失敗をして今があります。
それから宗教の勉強もし、様々な事を学んできました。

そして改めて、人は本当に生かされてるんだという事を実感しています。

そしてぼくという人間がどれだけちっぽけなものかと更に強く思いこむようにし、
そう強く思いこむ事によって、おごりを捨て、自己抑制に努めてきました。

でも、本当の人のつながりというものを感じるようになってくると、
自然とそういうおごりは消え、自らが社会の歯車のひとつだと思えるようになってきます。

ぼくがこの仕事をさせていただけるのは、需要があるからこそ。

ぼく自らが行動するのではなく、その需要に真摯に取り組んでいく事こそ大切な事で、
需要がある間は、精一杯の仕事をさせていただこうと思っています。

それでも、ビジネスは戦争。
ただ、そんな相手の事は考えず、ぼくは自分自身の信念の道を歩んでいこうと思っています。

そしてそれがまた人の輪廻を生み、それによってぼくはまた生かされるんだと思います。