円教寺と聞けば、皆さんは何を想像されるでしょうか。

京都の清水寺のような舞台造りの摩尼殿。
紅葉。
ラストサムライ、官兵衛のロケ地。
西国観音霊場。

などなど、色々あると思いますが、やはり自然の景色、伝統ある伽藍ではないでしょうか。

だから円教寺での結婚式ではそれら全てを満喫していただきたいという想いで、
イメージ撮影という形で、景色や伽藍を堪能していただいています。

前撮りと結婚式を合体したような。

でも、ぼくがなぜ円教寺で結婚式をプロデュースしているかというと、
円教寺の仏前式が素晴らしいから。

仏前式は日頃開放されていない摩尼殿の内陣にて執り行います。
荘厳で格式を感じるところです。
さらに、その日だけ特別に六臂如意輪観世音菩薩様をご開帳していただけます。

様々なところでこれまで結婚式をプロデュースしてきましたが、
円教寺は、全てにおいて全く違う次元にあると感じます。

ブライダルビジネスという空気感は微塵も無く、あくまでお寺という姿勢。

ぼくはそういう部分が好きなので、あえてそんなに広告宣伝もしていません。

いつまでもこのイイ空気の中で、結婚式を執り行う事が続けば、それが理想だなぁと思います。
今、円教寺で結婚式を挙げられてるカップルのほとんどが、
ぼくのこの意見に共感してくれるんじゃないかと思っています。