昔はよく「家庭と仕事は両立しない」と言われたものです。

マイホームパパになりたければ、仕事場では粛々と生きなさい。
仕事場で皆から信頼を受け堂々としたいのなら、家庭は捨てなさい。

これって、極論のようですが、結構そうだったりしますよね。

ぼくは家族の成長と仕事の成長のバランスをいつも感じながら生きています。
ぼくの息子は今、小5と小3です。

まだ一番パパと遊んでくれる時期です。
だからぼくも今の時間を大切にし、息子たちと少しでも触れ合うようにしています。

そのために、ぼくは個人事業のスタイルでスウィートブライドを運営しています。
組織が大きくなれば、それだけ自由度はなくなりますから。

息子たちが小学校の間は、このスタイルでいこうと思っています。

その内、息子たちは親離れしていきます。
その時に、ぼくはもう少し仕事中心にライフスタイルをシフトすればいいと思っています。

今、周囲から仕事のオファーを受けるようになりましたが、お断りする方が多いです。
何を基準に仕事をしているのかが、自分の中ではっきりしているから。

仕事をしているのは、全て家族のため。
だから、家族の成長に沿って、仕事の内容を変化させていくのが、ぼくの中の理想。

今は、理想通りかなと思ってます

だから、とても充実しています。