41biVsKQp4L._SX308_BO1204203200_

昨日、爆笑問題の番組で、下重さんのこの本を紹介されていて、すごく共感しました。

一見すると、下重さんの毒舌が目立つように見えますが、
「自立」という事の大切さがまずは根底にあるんだという事を強く感じます。

これは、夫婦であれば誰もがよく話し合う内容であると思います。

子育ての在り方、仕事との向き合い方、親に対する考え方・・・。
これらは根底にお2人の共通した価値観というか思想が無いと、なかなか難しい事ばかり。
夫婦でともに話し合い、相談する事で、お互いの生きる上での価値観を認識し、
それをもとに選択していくという事が大事だと思っています。

夫婦になるという事は、奥深いものでもあるのです。

ウエディングプランナーの仕事は、挙式の内容や流れや段取りとかよりも、
お2人の結婚生活に向けての考え方や心構えを一緒に相談しているような・・・そんな仕事のように感じています。

この本は、そういう意味では、お2人にとって参考になるべき本ではないかと思います。

お勧めします。

お互いに自立するという事が大切だと、ぼくは思っています。