スウィートブライドのこの場所は、以前は人気の雑貨屋さんが入っていました。
ぼくが聞いているのは、5年くらいされてたのかな。

その雑貨屋さんは、ピオレ姫路が駅前にオープンする時に移転されました。

スウィートブライドは今でちょうど2年。
とてもいい場所で、明るくて、気持ちがよくなる感じがします。

姫路は廣峯の山から旧野里街道を通って神様の気がおりてくると言われていて、
ここは、まさに、そんな気を受け止めれるような位置関係にあって、余計に気持ちがよくなる気がします。

最初ここの物件を見学する前は、そこまでここでお店を開こうという意思はもってなかったのですが、
物件見学で一歩入った時に、ビビッと「あぁ、ここならいいかな」と一瞬で感じました。

ぼくは根暗ですから、お店くらいは明るい方がイイ(笑)

なぜこういう話をするのかと言うと、
その雑貨屋さんでお勤めされていた女性が当社で結婚式をしていただく事になったのです。

ぼくはすごく感激しました。

ぼくよりずっと先にこの場所で働いていた人に、後から来たぼくが認められたような気持ちにもなり、
またお互いにこの場所を愛するもの同志としても、すごく共感できるところも生まれ、
ご縁というか、いろんな意味で、感激してしまいました。

素晴らしい事だと思います。