こういう言い方をすると上からものを言ってるようで恐縮しますが、
ブライダル道を奥深く進んでいくと、結婚式の在り方が見えてきます。

それはあくまでも”根本の考え方”であり、それが全てを包むものではありません。

ただ、その根本の考え方には方程式のようなものは存在するのです。
それは全てのお客様に共通のものであり、それをキチンと踏まえる事は大切な事です。

まずはその根本の考え方をしっかりと踏まえた上に、
新郎新婦様、ご両家それぞれの想いや考え方が入り乱れてくる訳です。

僕自身がたどり着いた「これが正解」というものを否定されるお客様もいます。
それこそが結婚式の結婚式たるもので、そこが難しく、また面白くもあります。

そういう意味では「結婚式」というものは、お客様の想いが最優先されるもので、
僕たちプロの想いはそこまで色濃くは反映されないものなのです。

でもやっぱりいい結婚式にしてあげたいから、少しちょっかいをだします。

そのちょっかいこそが僕たちウェディングスタッフにとっての大切な仕事。

絶妙なバランスでのちょっかいが必要です。
それが結婚式の成否を決める最大のポイントでもある訳ですから。