僕はブライダルプロデュースという仕事を選び、
自分がいいと思ったものをお客様に提供するために、
組織ではない独立した会社を運営している。

自分自身がいいと思ったものを提供する、という事は、
僕自身の心を売る、という事に他ならない。

そしてそのためには、僕自身が正直でなければならない。

この考え方がスウィートブライドの本質だ。

当然、僕以外のスタッフにもそれを求める。

利害関係でビジネスをするのが当たり前の中、
夢と情熱をもって純粋に仕事と向き合ってる裏表のない人と僕は付き合いたい。

最終的には人間力が全てだと思うんだな。

それが僕が想う「ブライダル屋」なのである。

1001-39-