スウィートブライドがプロデュースする挙式の一番の特徴は、
写真点数が非常に多いというところ。

本番当日に前撮り並みに撮るくらいの勢いでスケジュールを組んでいるので、
写真をたくさん撮りたいカップルには当社のプロデュースは喜んでいただけると思います。

挙式後に新郎新婦様からよく言われるのが、
スウィートブライドは、写真~~~・挙式・写真~~~~ですね、って。

もちろんそれをウリのひとつにはしているんですけど、
でも、ご親族からみれば写真点数が多いというのは、疲れるということにもつながるもので、
あまりに多すぎるのが押しつけになってしまうのも問題あるんだなぁと思います。

とても難しいものです。

この仕事は新郎新婦様が喜んでくれればそれでいいというものでもあるのでしょうが、
やはり親御様やご家族の方にも「本当に良かったなぁ」と思って欲しいので、
ご家族が負担になるような事はしたくないなぁとも思うのです。

これの解決策はひとつ。

全ての挙式をマニュアル化にしないこと。
お客様の雰囲気によって毎回内容が変わるようなやり方に更に徹底していかないといけません。

ある意味、とても上級なプロデュースの在り方です。

結婚式業界にある既成概念をひとつひとつクリアーにしていき、
本当のプロデュースというものを追い求めていきたいと思っています。

反省があり、成長します。

お2人はもちろん、ご親族にも真摯に寄り添って、正解を探していきたい。

そう思っています。