今年は例年になく、好天に恵まれた桜シーズンでした。

ただ開花が例年より遅く、やきもきしました。
開花宣言が出た後に、気温が一気に低下する日が数日続いたためです。
温暖化の影響から毎年少しずつ開花が早くなってきていたので、
本来であれば、もう少し早い時期に咲き始める可能性もあると予想していましたが、
自然というものは本当に難しいですね。

10年前であれば、4月10日~15日くらいが桜満開で、そこに合わせて結婚式の受注をしていたものです。
4月1日~5日くらい希望の人は、少しでも早く咲いてくれ!と、博打的な感じで開花のお祈りをされていました。

それが今では、2週間くらいは早まってきてるように感じます。

昨年は、4月7日の時点で、おととしは4月8日の時点で、どうしよう・・・とやきもきしてたものです。

そう思うと、今年は雨が少なかったというのが一番の理由で、長く桜がもっているように思います。

でも、来年は?となると、これまたわからないもので・・・・。
この時期の受注はどちらにしても、神経がすり減ります。

どのお客様にも喜んでいただきたいし。

今年はそういう意味では、全国的によかったんじゃないかと思っています。