ブライダルの仕事は、大切なものをお預かりする仕事です。

お2人にとっての一生に一度の大切な一日を。
そして、結婚式費用という大切なお金を。

だから、生半可な気持ちでできる仕事ではありません。

当社のようなプロデュース会社であれ、大手の大型専門式場であれ、
ウエディングプランナーという職種は、常に緊張感とプレッシャーの中で仕事をしています。

お2人の大切な一日をまっとうするためには、それ相応の知識と経験が必要な職種でもあります。
国家資格のようなものはありませんが、プロと呼べるには年数がかかる仕事であると言えます。

さらに結婚式には老若男女様々な人が一同に集まる日です。
全ての人たちに満足をしていただこうと思うと、誠心誠意心のこもったケアが必要です。

結婚式は非日常の演出でもありますが、反面、まさにリアルな世界がそこにあります。

やはり大切な事は、
お客様とは、まことの心を持って、信用し合う事なんだと思います。

ぼくは、その部分を最も大切に考えてこの仕事をさせていただいています。

お2人の大切なもののために。