結婚式のプロデュースをしていて最も大変だと思う事は、「宗教観」です。

専門式場は、結婚式を挙げるためだけに作られた施設ですが、
スウィートブライドがプロデュースする施設(神社、寺院、教会)というのは、
それぞれに本道があり、結婚式はごくごく一部の行事にすぎません。

それ故に、本道である宗教というものを理解する必要があります。

これはある意味、とても難しい事です。
今から結婚しようとするお2人にそのあたりから説明する事は本当に難しい。

でも宗教観を理解していただいて、会場を決めてほしいという想いが強いので、
出来る限りの説明をさせていただいています。

ただ、ぼく自身が全ての宗教に深く精通しているという事ではないので、
ぼく自身も勉強中で、そのあたりをお2人を共有しながら進めていければと思っています。

例えば教会では、カトリックがありプロテスタントがあり、それぞれに流儀があります。
ただ単にこの教会が可愛いからとか、そういう選び方ではないんですね。

神様というものをどう捉えるのか。
それを学ぶだけでも、ハッとさせられるし、宗教というものを強く意識するようになります。

神社の場合は、神社によってはまるで専門式場のように結婚式主体になっているところもあり、
そのあたりが、一般の人が宗教観をもって選ばない大きな理由になっているのかもしれません。

本来は、収容人数、施設の良さ、プラン等で選ぶものではありません。

その宗教をどう理解するかが大切なのです。
そしてぼくたちプランナーはそれを伝道するために存在している訳です。

姫路の地域に密着して仕事をさせていただいているスウィートブライドとしては、
その土地に根ざす宗教と結婚式をうまく結びつけながら伝道していくというのが使命だと思っています。

とても大変な事ですが、そこに仕事の本質をもって勉強していきたいと思います。