これまではある意味自分たちの考え方を持ったお2人がご来店され、
スウィートブライドらしい本物の挙式とお食事会というスタイルでのご説明を中心にさせていただいていました。

ただ、最近、ご相談の件数が一気に増えてきて、
式場選びのまず最初にスウィートブライドに来られるケースが多く見受けられるようになってきました。

当社に来られた後に、ホテルに行かれたり、専門式場に行かれたりという感じです。
本当に一気にご来店されるお客様層が変わったなぁという印象が強いですね。

ぼくにとっては、そうやってお越しいただけるのは本当に嬉しい限り。

ぼくが想う結婚式というものをお2人にお話をさせていただいた後、お2人が選ばれる訳ですから、
それで当社を選ばれなくても、ぼく自身はやむなしという感じですね。

まずはお話を聞いていただけるだけで、心から嬉しいなぁと思います。

ぼく自身、人生で色々あって、この業界でも色々な経験をさせていただいて、今があります。
だから、お2人を見てると、こうしてあげたい!という想いがこみ上げてくるものです。

このお2人には、こんな結婚式が似合うだろうなぁ・・・、なんて、お2人と話をすれば見えてきます。

ぼく自身がお2人とお話をして、ぼくがプロデュースするのがイイと判断したら、当社のプランをプッシュします。
でも、このお2人は専門式場の方がいいかなぁ・・・と思えば、あまり当社のプランをプッシュはしません。

あくまでもお2人が幸せになっていただくのが一番で、当社で決めないといけないという事はないのですから。

時折、他社の悪口を言う時もあります。

実はそういう時は、ぼく自身が本当にお2人の事を気に入って、ぜひともさせていただきたいと思う時。
まぁあまり他社をけなすのはイイ事ではありませんが、それくらいぼく自身も前のめりになる時があるものです。

それはぼくが気に入ったという事ではなくて、当社でプロデュースしてあげるのがイイだろうと思うからです。

そのあたりこそが、ぼくのこれまでこの業界で生きてきた経験からくる「直感」のようなもの。

お2人へのお仕着せにならない程度に、上手にご説明させていただきたいと思っています。
でも、まだまだ熱くなってしまって、いらない事をお話したりしてしまっているようにも思います。

日々、反省。

ただ、本音でお2人とは向き合っていきたいと思ってるんです。