スウィートブライドは基本的に、固定メンバーです。

ひとつのアイテム(司会、音響、花、美容・・・etc)に複数の会社と提携契約し、
新郎新婦様のタイプに合わせて、使い分けていくというようなやり方をしていません。

年間の結婚式組数が専門式場のように300組や500組もあるのであれば、そういうやり方でいいでしょうが、
スウィートブライドは組数が多い訳ではないので、尚の事、固定メンバー化になるんです。

ただ、固定メンバーになる理由はそれだけではありません。

スウィートブライドが想う結婚式をどれだけ理解してくれるか、が最も大事なところで、
そのためには、ぼくと共に組数という経験数を重ねていただく必要があります。

レジメやマニュアル、書いたものや口で言うだけでは決して伝わりません。
心から心に伝える事が大切だから、やはり共にその時間を共有する他ないんだと思っています。

それからもうひとつ。
ぼくと一緒にする人は、夢と情熱に溢れている人がイイ。

常に自分自身を高めようとしている人と時間を共有する事はとても気持ちのいいものです。

業界には技術力がある人は五万(巨万)といます。
でも一緒に仕事をして気持ちのいい人というのは案外少ないものです。

安全にクレームの無いようにこなすのが仕事とは思っていません。
それからブライダルだけが仕事というような人も、幅や奥行が感じられずあまり好きじゃないかな。

魅力あふれる人間が集まって創りだす仕事というのは、それだけでキラキラと輝きます。

そしてそれは自ずと、魅力あふれる仕事になっていくんですね。

スウィートブライドが目指すものはまさにそれ。
技術力を追いかけるのではなく、魅力あふれる会社に成長していきたい!

そう思うんです。

3O9A0716-1