結婚式の説明を聞きたい時、
その会場が専門式場でない場合、ご相談の連絡を直接会場に入れるかプロデュース会社に入れるかという選択肢があります。

多くの場合、プロデュース会社だとたいそうで高そうでもあるから、と少し躊躇され、
まずは直接会場に問い合わせしてみよう、となります。

「私たちはこじんまりとただ式を挙げれたらいいんです」
この言葉が、プロデュース会社を敬遠する最も多い言葉じゃないかと思います。

これは誠に残念な事ですが、
実はそこに、プロデュース会社の悪しき歴史があるんじゃないかと思うんです。

悲しい現実です。

本来は、こじんまりとただ式を挙げる事のためにぼくたちがいるのですから。

専門式場に行けば全ての事が整っていますが、お2人が挙げようとしている神社や教会には全てのものが整っていない場合が多いです。
それを補うためにぼくたちがいます。
スウィートブライドはそんな本来あるべきプロデュース会社の役割をまっとうしようと運営させていただいています。

実際はプロデュース会社に問い合わせされるほうが、色々な手配も楽だし、当日もお二人がバタバタされるような事もありません。
またプロスタッフも、素人のお客様からの直接の質問攻撃に合うよりは、通常のプロ通しのやりとりの方が楽であったりします。

間にぼくたちがひとつ入るという事は、お客様にとっても、プロの業者にとっても、流れがスムーズにいくという事です。

そして、費用についても、プロデュース会社が入ることで高くなるという事もありません。
神社からの紹介で直接美容室や衣裳屋に行くよりも、当社のプランを利用する方がいい場合もあります。

また、いいものを探す、いい人に出会うというのは、個人で探される場合はなかなか大変だと思います。
プロデュース会社に任せていただければ、そういう部分でもしっかりとしたお手伝いをさせていただけます。

そして何より、今まで考えていた結婚式というものが、違って見えてくるはずです。

ステキな一日にするために、ぼくたちにお任せ下さい。
SB026