家族だけの結婚式が増えてきました。

スウィートブライドの結婚式の大半が10名くらいの人数になってきています。
これは時代の価値観という事になるのかもしれませんね。

今、結婚式を挙げる世代のご両親は50代が中心です。
従来からの「こうあるべき!」という結婚式という文化に対して非常に寛容であり、お仕着せが無い世代と言えるかもしれません。

「式にお金を使うくらいなら、現実の生活の方にお金を回した方がいいんじゃない?」
このような意見は、その世代の親御様からよく聞きます。

集団から個へ。

時代のあらゆるものが、今そういう変化をしています。
まさに結婚式もそういう考え方の中に包み込まれていっているように感じますね。

そこで今スウィートブライドでは、宗教観を大切にしたご提案をさせていただいています。
会場の施設の美しさや利便性でセレクトしていたものから、宗教観という、より結婚式の本質に基づいた考え方へ。

ぼくたち日本人は世界の中でも珍しい多神教の信仰です。
だから結婚式のスタイルも、その信仰の種類の数だけある訳です。

大切な人だけをお招きするプライベートウエディング。

結婚式に直面しているお2人、そしてご両親に、ぜひスウィートブライドに来てほしいと思います。

お2人に、そしてご家族に、本当に合うスタイル・・・。

一緒に考えていきませんか?

SB147

姫路で少人数の挙式のみ結婚式は家族婚で→https://himeji-wedding.com/kazokukon/